ブログ1


[記事を書く]
[月別][コメント]
[更新アラート]
2019年12月08日(日)
【ライブは発表会ではない】(8)
ですよね!!

04:29
コメント(0)
[コメントを書く]
2019年12月07日(土)
【あのころ】(12)
昔、勤めていた会社のことを思い出して
書いてみた。
半分以上当てはまりストレスで・・
身体も精神状態も、おかしくなった時期があったなァ

ふと考えて

@自分の心に余裕があるか
A自分ひとりになれる時間がタップリあるか
B睡眠をしっかりとれているか
⓸仕事で体調を崩しそうになることがないか
D病気で休むと上司からきつい言葉が飛び出ないか
E働いている会社はブラックだと思ったことがないか
F家族との団らんの時間はあるか

23:32
コメント(0)
[コメントを書く]
2019年12月06日(金)
【ステージに立つということ】(16)
プロ意識を持って
お客を楽しませる
楽しんでもらう

その気持ちがないなら出演するべきでない!

この先輩の話に
たじろいだ
新人さんを何人も見てきました。


19:07
コメント(0)
[コメントを書く]
2019年12月05日(木)
【芸能人に触れるのは握手やハイタッチだけに・・】(16)
芸能人に触れるのは握手やハイタッチだけに・・

昔から芸能人(歌手や俳優、タレントさん等)に
触れることはNGで・・
できたとしても握手やハイタッチ!
(ツーショットや集合写真撮影でも同様)

今の時代だからこそ
この部分は厳しく守らないと・・
ある意味、怖い時代でもあるからね。

好きな芸能人をファン同士で守りましょう!という
ファンも多くなってきた!!

私の場合でも
テレビやラジオの出演者同士でさえ
番組終了後の
ツーショットで撮影するときでも
こんな写真ですから・・
肩や腰などに触れての写真はありません!
一般の人が一緒に芸能人と撮影するときは
もっと厳しくて当たり前のことなのですぞい!!

13:52
コメント(0)
[コメントを書く]
2019年12月05日(木)
【ライブのトップバッター】(17)
複数の人が出演するライブの
トップバッター!

昔から・・
トップバッターは経験がない少ない人、知名度がない人をここに持ってくることが多いですね!
やはり真ん中や最後にもっていって
ライブそのものの盛り上がりを欠くことになった場合のことを考えると、ここがそんな人の定位置。

ある人がトップバッターだと喜んでいましたが・・
前座的な場所です!!

先輩出演者から見れば・・
お手並み拝見といった感じ!

集客できる人ほど後ろの時間帯に出演させるのが適当なのですから・・
這い上がるだけの実力を今後どうつけて行くか・・
1回1回の出演が勝負となります!

出れただけで満足しているようでは、
この先が見えています!!

03:09
コメント(0)
[コメントを書く]
2019年12月05日(木)
【小さな積み重ね】(16)
誰もか見える大きなものではなく
小さくて二人にしか見えないもの

それは
他の人が気がつかないものだけど
二人でわかっているからOK!

今、あなたの周囲にいる人たちは
大きな形としてあなたを誰もが見えるようにしよう努力してくれている。


01:27
コメント(0)
[コメントを書く]
2019年12月04日(水)
【辿りついたのは・・】(12)
辿りついたのは・・

やり続ける

やり続けなければいけないことを

ある人は、

簡単に諦めさせようとした。

その人は
他人のせいにもした。

その人は、
もう無理だから・・
もう駄目だから・・
とも 言い放った!

あなたは落ち込んで
悩んでいた・・

しかし

そんなことに出遭うたびに

今の障害と これからも遭遇する障害を

乗り越えてこそ

本当の夢の入り口に立つことができることを話した。

その言葉を信じて
考え抜いて 歩き続けて
今  あなたが 辿りついたのは 夢の入り口の扉のそば・・

19:30
コメント(0)
[コメントを書く]
2019年12月04日(水)
【支えること】(12)
金銭面で支える。仕事の面で支えるのはその道のプロやある程度の実力者。ある程度の資金や資産をもっている人でなければできないことだけど・・

精神的な支えができるのはその人と長い年月をかけながら信用や信頼を築き上げた限られた人。泣き笑い、苦楽を共にいた人でしかできないことである。



03:59
コメント(0)
[コメントを書く]
2019年12月04日(水)
【熱くなりすぎすに】(18)

何事も
熱くなりすぎると
見えるものも
見えなくなることが多々あります!

時々
深呼吸して
冷静になることを
オススメします!


00:51
コメント(0)
[コメントを書く]
2019年12月02日(月)
【今までのことを否定されるということは・・】(21)
今は亡くなってしまった
ある人から教えられた話しですが・・

苦しい人生だったねとか言いながら
「あなたの為だよ」という体裁を取りながら
大事なものや、大事な人、
そして・・今まで大事な人と辿ってきた道のりと
その年月、その時間など
今まで築いてきた自信の根源までを徐々に否定して、
「だから私の言っていることに従えばこれからいいことになる」と
自分の思い通りに支配しようとする人もいる。

知らぬ間にコントロールされて・・
自分が自分である事を見失ってしまい、
その人の言いなりになってしまう。

人との距離は近すぎないほうがいい
ある程度の距離感を置きながら付き合うべきで
会う時間が多くなるほど
コントロールされやすくなるので
このようなことには充分気をつけないといけないのだ!というお話し



23:57
コメント(0)
[コメントを書く]

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++