○旧Res


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]

No Title

●5月3日・5日;Res


雪碧さまへ


↑韓国潜入を目指し医女冠をのっけてみました^^(怪しさが増しました)


ミニ夫妻と下僕は雪碧さまが大好きなのです!^^

小説サイトにこれだけミニ族パペット画像が蔓延りますと、ドン引いている方もいらっしゃる気がしますが……雪碧さまの応援で下僕はウキウキ撮り続けられます
ミニ族も撮られ続ける(笑)

ありがとうございます
(__)"

好きでやっているので私は苦にはなりません
しかし極力孤独にひっそり撮影しておりますが、どうしても目撃してしまう相方先生には「陽可さんもすっかりキモ活が板についたね〜」と笑われております
(キモ活と言うらしいです)

今回の医女冠は管理人が縫ってしまいました……ただの長方形物体なので私でもなんとか(笑)

しかし相方先生の手芸力には全く及びません

相方さんの作製したものは簡単にはほつれたり壊れたりしないのですよ
基本ですが、意外に難しい

ミニ族もかなり頑丈な作りで着せ替えで腕とかもげたりなど決してしませんので、安心してキモ活をですね……(略)



雪碧さまもアサリ観察組でしたか〜^^
波に乗るよりもキャッチ&リリース観察をするミニ長官と下僕にお付き合いお願いします(笑)


そうそう、韓国は近いので何度も職場の人と行っておりますが何度行っても楽しいのです!

屋台でトッポギを買って激辛過ぎて食べられないのも毎回です
辛いもの平気なはずなのに……韓国は辛いレベルが違う気がします
胃も壊れます

でも食べます(笑)

雪碧さまも韓国コスメお好きなのですね♪
私も大量の美容パックを買ったり致します(本当に安い)

韓国エステもかなり楽しみなのですが、今回韓国ドラマの撮影所に行きたいと思っております

韓ドラファン、ダダ漏れ管理人(笑)

韓国医女に化けた?ミニ姫をお連れ出来るのかは(言い訳を)検討中です^^


まさかの裏ミニ夢……

最初はブログにあげたのですが「さすがにマズイ、これはマズイ!!」とミニコーナーに隠しました(隠れてないケド)

雪碧さまならきっとミニコーナーまで足を運んでくださると信じておりました!

のんだくれミニ長官……ワンカップの上、おつまみは「ししゃも」まで気づいてしまいましたか^^

地味に笑うしかありませんよね
ミニ長官はミニ彩雲国に帰りたいのでしょうか……
でも帰り方が分からない……それがトリップの基本です(笑)


介抱しに来たミニ嫁に絡むエロミニ旦那
ついに激写成功致しました(下僕犯罪です)

ミニ長官は韓国旅行にもおいていかれそうなので、やけ酒しているのかなと思います

両班の笠を頭に乗せればミニ長官も連れて行けそうですが……
言い訳が立たないのでお留守番^^;

ブログ小話も読んで頂きありがとうございます^^

意外にも古い考えがこびりついている長官でした……しかし基本好きにさせてあげる……心の広さ?

私の書くものが参考になるなど……有り得ません
駄文はいつまでも駄文、それも個性……(逃避)
楽しんで頂ければ嬉しいのです



雪碧さま、いつもありがとうございます!



陽可






●5月2日;Res


初めてコメントします。こちらの長官と奥様が好きです〜の方


はじめまして!
管理人の陽可です^^

能力は非凡で、厳格、清濁あわせ持つ……!そうそう、そうです

まさに原作の長官はそんな方ですね!^^

最初は秀麗の前に立ちはだかる黒幕の一人くらいに思っておりましたが…

進むにつれて、「いい人だった……しかも旺季様にツンデレー!」と、どんどん長官の魅力にとりつかれた管理人です

誰かと一緒に生きていたい普通の人にも同意です

その部分を夢小説として書いていらっしゃるサイトさまも多い気が致します

当サイトの長官夫婦も気に入って頂きとっても嬉しいです^^

そして、私は長官と鳳珠様は同じ属性だと思っております

……何か似ていませんか?あの御二人

秀麗の上司として登場する境遇だけでなく、なにかこう……根本的に似てる気がしております(笑)


応援ありがとうございます!
お声を頂けてると、楽しみにしてくださる方がいらっしゃる事が伝わります

これからもノコノコやっていきますので、是非またいらしてくださいませ


コメントありがとうございました!






●5月1日;Res


彩雲国で、金五百両は〜の方


ワァー!
わざわざありがとうございます^^

はじまりは〜に書いてありましたね

一家5人が十年間……うむうむ

しかし、彩雲国の暮らし向きが分からない管理人でありました

更に秀麗のお邸の維持・修繕費
一体いかほどなのかしら……ますます分かりません(笑)

金五百両はン千万円くらいかな〜と思っております(もう、適当です)
暮らし向きがあまり変わらなかったので結局はあぶく銭だったわけですね……

おそろしい秀麗の邸の修繕費!(笑)


コメントありがとうございました^^


陽可





●4月29日;Res


よしやんさまへ


こんにちは^^

わぁ!かつくら読まれたのですか!?

いいなぁ、いいなぁ!(見苦しい)

私は本屋さんで取り寄せておりますが、ゴールデン・ウィーク様のおかげでまだ届いておりません

せっかく教えて頂いたのに…早く読みたいです

なんだが内容の濃そうなインタビューですね〜

彩雲国はキャラ愛が強い作品ですので、ファンとしては自分の好きなキャラが話題になると嬉しいです

しかし、キャラが多すぎ……ですので、先生もある程度スルーせざるを得ないのでしょうか

なんと!
皇毅様は話題になったのですか(感涙)
私生活がまるで分からない皇毅様……先生がどんな事をコメントくださったのか楽しみです

ネタバレしたくてウズウズしているよしやんさまのお気持ちがコメントから窺えてしまいました
堪えてくださり、ありがとうございます(笑)


側近小話も読んで頂けて嬉しいです^^


ほのぼの仲良くしてくださる側近ズも大好きな管理人です


いつもありがとうございます^^



陽可





No Title

●4月28日;Res



雪碧さまへ


↑雪碧様から連絡があり盛り上るミニ族(下僕も嬉しい)

カメラに寄りすぎ……


桜の撮影
お休みの日にゆっくり撮影出来れば良かったのですが、タイミングが合わず下僕が早起きして通勤途中に撮影するというトンデモ行動を起こしました

人目を忍んで急いで撮ったら……簪が無くなっていました!ひぇー
ミニ長官に刺されるかと思いました
夜な夜な刺されたのかもしれませんが命はとられませんでした(笑)

毎度旅行にも来るミニ族

海とミニ族を見ていただきありがとうございます^^ほくほく

風が強くてミニ姫が何度も砂の上にスッ転び砂まみれになりましたが、ミニ姫はご機嫌です
活発な女性なのだと思います
押し掛け女房ですので根性もあります(笑)
ミニ長官と下僕はあさりを砂に置くと砂に潜るという生態にハマってずっと眺めておりました(暗)

洋風ブランチを作ったのですか素敵!
ブランチをゆっくり頂くなんて優雅です
因みに、デザートはグレープフルーツでした
必死に思い出しました
撮った写真からは自分でもよく分からなかったです(オイオイ)


次回の旅行は韓国なんです
でも職場の人となんですよ〜……

さすがにミニ長官お連れするのはキツイような気がします(さすがにじゃなくて普通にキツイって!)

しかし、韓国ドラマファンの面々なのでミニ姫に韓国風医女冠を被せて

「ホラ見て医女!^^」

とか、ぬかしてミニ姫だけでも韓国潜入を試みようかな……と、くだらない野望を燃やしております
エステに一緒に行きたいんです(笑)


長官のお子様……

意外性皆無な兄妹設定となりました(汗)

母ちゃん争奪戦を書いてみたいのですが、私の書く長官はおとなげない性格なので息子が大丈夫なのか心配です

それに母ちゃん争奪戦は大好きな大手様の神殿に秀作が既にあるというですね……どうやってもダダ被りの上に管理人的にも満たされている次第だったりします^^萌


徹夜明けの公休日に子供達の田植えに付き合わされる長官…
まさに結婚は人生の墓場状態(笑)頑張れ長官!

振られ仲間の鳳珠様にも幸せになって頂きたいです
ご結婚された鳳珠様が子供達と一緒に凧上げしていたら、横から黎深様宅の凧が上がって来て絡まれる……
どっちの凧がより高く上がるか競い出す

そんなほのぼの(本人達は真剣)な未来希望です^^


由羅先生……
挿絵で毎回長官のハチマキの柄が違っていて「先生ッ……」と思っていたのですが好きキャラだったなんて感無量です


原作の後半、挿絵に長官が多く登場してくださり由羅先生ったら、もしかして長官がお好きなのかも……とか思ったりもしていたんです^^

しかし好きキャラなのに何でハチマキの柄が毎回…(しつこい)


実際コミックスで優遇されたのは担当様の好きキャラだったようです
因みに黎深様と楸瑛様だったらしいです
担当様は偉大なのですねー

雪碧様お忙しい中いつも嬉しいコメントをありがとうございます



(__)"礼



陽可





●4月22日〜25日;Res


よしやんさまへ


旅行から無事に帰って参りました〜^^ただいまです


早速ですが、
楸瑛の人気急落について……私、考えてみました!
かなり個人的意見なので聞き流して頂ければ幸いなのですが、原因の一端は珠翠が好きという彼のヘタレ恋模様が露呈したあたりで静かにファンが離れた印象です

楸瑛は「大人の魅力たっぷり、精神的にも余裕のある大貴族」として描かれていた初期からどんどんブレちゃった感が……
私はヘタレ部分が出てきた事で逆に好感度が上がったのですが、イメージが崩れた方も多かったのではないでしょうか(個人的意見です)

あと双花として好きだった方も珠翠の存在は大きかったかもしれないなと感じました
どちらにしろ無念!


よしやんさまは龍蓮もお好きなのですか^^
ある意味魅力的な龍蓮のコミックス最終巻滑り込み登場!!
とっても楽しかったです
彼は最後まで全くブレませんでしたね^^


黎深様は、……はい、エピソード不完全燃焼のお一人でしたよね
しかし骸骨を乞うでは六部全体が銀河系の外くらい存在が遠かったので、もうなんだか文句言えない状態でしたが(笑)

なので9月のファンブック楽しみですー^^

同じく明るい内容を期待しておりますワクワク

価格が安い……やはり、そう感じました?
でも内容が薄いとは考えたくありません
骸骨を乞うがコアなファン向けでしたから、9月のファンブックは価格を下げて明るい内容にして広く買って貰いたいという願いがですね……溢れているだけだと信じています(苦しい)


骸骨を乞うの言葉が分からないレビューが多いのですか…

私は骸骨を乞うは辛うじて大丈夫でしたが、実は未だに「縹家」についてちゃんと理解しておりません
あー言っちゃったー……すいません(恥)

ファンタジー色も強い「縹家」の仕組みと言葉の意味がかなり難解でして紫闇の玉座(上)キツかったんです(涙)

リオウ君に「サルでも解る縹家講座」をやっていただきたいくらい……是非


そうそう長官の紅州行きはいつから慣例化してたんでしょうね?
「皇毅はこの時期は紅州か」という感じで会話がなされていたので、毎年出向いているみたいですが御史台の仕事ではないでしょうから自ら志願しているんでしょうね

長官ったら完璧主義ダダ漏れ……(笑)

でも官吏として動けない(そして段々と動く気力もなくなった)旺季様の代理人なのかなとも思います
蝗害鎮圧が出来る者の名前に上がったくらいですし、自分が行けば旺季様も安心出来ると考えての事かもしれません

旺季様がどこまでも大好きな長官!


そうそう、
宦官話…側近編を日記に垂れ流させて頂きました

チョーくだらなくてすいません!^^
でも書いていて楽しかったのです(笑)


かつくら春号はまだ取り寄せ中なのですが、入手出来たら早速読んでみたいと思います
アスカは情報頂いた即日本屋に走らせて頂きました(笑)(笑)


いつもこんな管理人に貴重な彩雲国情報と考察をありがとうございます(涙)
おかげさまで、色々と逃して行きそうだった彩雲国を堪能できます


お忙しい中、いつもありがとうございます^^


陽可





●4月23日;Res


こんにちは!長官のお子様はなし拝読〜の方


長官のお子様話を読んで頂きありがとうございます^^

選べないお気持ち分かります!
結局私も決められず男児と女児どちらにも恵まれたという事になりました

管理人的には、



娘)「将来は、おにいさま、おとうさま、どっちかのお嫁さんになりたいです!」

長官)「二股かけるとはどういう了見だ……実の兄妹では婚姻出来ないんだぞ?父が娶ってやろう」

妻)「実は父も駄目なんですよ?」

娘)「………うぇぇぇ…」

長官)「泣かせてどうする!」

息子)ポカーン



………こんなバカッファミリーになるといいなと願っております^^

コメント頂けてとても嬉しかったです
最高の結果だなんて…感無量でございます

ありがとうございました


陽可





●4月15日・18日;Res


よしやんさまへ


こんにちは〜^^
私もよしやんさま同様に新刊の色々な感想を読ませて頂きました

彩雲国は歴史の流れという観点よりも、読み手の思い入れのある人物に対する感想が多いような印象でした

私などは、ひたすら長官の「行く、のか……」に号泣です


確かにキャラで人気なのは双花ですね!分かります
並んでいると華々しいです

「紫宮」あたりが好きというファン方も多いのですかー、成程


同人誌の割合からみてもあの二人が人気ですよね^^………しかし、

後半に行われた公式人気投票で藍将軍の票が意外に伸びていなかった事にちょっと時代の流れを感じた管理人でした(笑)
そんな残念な藍将軍も好きなのです


骸骨に乞うの話ですが、
ビーンズで描かれた原作はたった三年間…
秀麗が御史として活躍した目まぐるしい軌跡もたった一年!

その後、虫食いのようにいきなり突きつけられた人物達のその後に、ついていけない読者さんも多そうですよね

彩雲国が本当に好きになればなるほど、骸骨を乞うは何だか夢現のような実感できない内容だと思います
ストーリーに関係無い人々へのスルーっぷりもたまげました
黎深様のお子様らしき描写がどうなったのかだけは関係無いけれど知りたかったです

それにライトノベルで望まれる年齢層から尽く外れた人物達は若い読者さまには取っ付きにくいのかしら
その辺はどうなのでしょうね……

秀麗もかなり大人びたような印象です
やはり母親になると価値観と世界が変わるのでしょうね

自分の事は諦められても、娘の行く末を案ずる心は諦めがつかない

私はいなくなったりしないのよ、と彼女から繰り返された言葉は劉輝への慰めだけではなく、娘への呼び掛けにも思えました

桜の季節を迎えられなかった人々と、遺されて桜を眺める人々がいつかまた木の下で逢えたらいいなと思います

それこそ彩雲国第一巻の如くです^^

そ、そして!
またまた情報をありがとうございます!
\(^o^)/わー☆

是非とも購入してみようと思いますワクワク!

私のくだらない髭話にまでリクエストありがとうございます

今度あの側近三人の模様をブログに垂れ流してみようと思います

でもかなりくださらなそうなので、先にお詫びしております
すいません!

くださらない同盟…会長管理人より……(笑)


いつもありがとうございます^^


陽可





●4月15日;Res


いおんさまへ


初めまして!
管理人の陽可と申します

拙い夢小説ですが読んで頂いてとても嬉しいです^^

皇毅様ファンとしてこれからものんびりと書いてゆきますので、またお暇がありましたら読みに来てくださいませ!

何かありましたらまた気軽にお声を聞かせてくださると嬉しいです

彩雲国ファンの方からのコメントは本当に励みになります

ありがとうございました^^





●4月9日・12日


よしやんさまへ


こんにちは^^
「返信お気遣いなく」とのお優しい言葉を頂きましたが、考察に感銘致しましたので少しばかりになりますが、お返事を書かせてくださいませ〜



劉輝は二人の宰相を持つことになりましたが、かつての様に好き嫌いでどちらかに傾くような事はないような気がします

劉輝は強くなりましたね^^

真の王様になるまで、色々な人から助けられて大切な人を傷付けて、すったもんだの人生でしたが(ついでに周りも……)
『最上治』と謳われる名君になったのは彼の底に眠っていた資質があったからこそだと思います
残酷な心をひた隠しにする優しい王様、やっぱり劉輝は魅力的ですよね^^


絳攸は葵宰相が先輩で良かった……成程そうかもしれません(笑)
ダメ出しが恐ろしくハッキリしていそうな葵宰相に鍛え上げられます

「秀麗は……この方の下でよく頑張ったものだ……今度は俺が頑張る番だ!」

と、ダメ出しの嵐の下で唇を噛み締めていそうです
教え子に負けるわけにはいきません頑張れ李宰相!

そうそう私もセンカ王の思惑は最後まであまり分かりませんでした

といいますか、私は彼がサッパリ分かりませんでした

やー、もったいない^^;


しかし彩雲国が好きな知人に「葵皇毅って、何考えているのか分からないオジサン」と言われた事があるので、(酷い!)長官もサッパリ分からない部類だとは思います(笑)

センカ王、自分が王位につくためにライバルになりそうな名門を潰し続けたのに、名門最たる旺季様を助命……
(^o^;)深い、分からないですセンカ様

劉輝への試練でしょうか

しかしセンカ王は極悪非道さの中に理解不能な深さがあったからこそ、旺季様の心を捕えて離さなかったのかもしれません


新刊はやはり賛否両論でしょうが題名と表紙から、ある程度「ビーンズ文庫とは違います」と読者に向けて注意を促していた気が致します
それでも読んだ人はある程度の覚悟があったのではないかなと思います

まぁ、予想以上の衝撃でしたが……私は読んで良かったです
よしやんさまもきっと読んで彩雲国が更に好きになったのでは、……とコメントから察しております^^
考察にも毎回共感です!


当サイトの駄文にまで、いつもお付き合いありがとうございます
面白いと言って頂けて感激です!

ただの長官ファンクラブ活動なのですが、……これからものんびり続きを書いていくつもりですのでまたお付き合い頂ければ嬉しいです

長官のパパぶり(笑)
本当どんなんでしょうね

私も想像するだけで楽しいです


いつもありがとうございます


陽可





←前n 次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++